文字の大きさ

新図書館基本計画策定に向けて

 本市では、阿南駅周辺のまちづくりにおいて図書館がコア(中核)機能の一つとして位置づけられたことから、令和4年度より「阿南市立新図書館基本計画」の策定に着手します。ここでは、新図書館基本計画策定に関する情報を随時お知らせしていきます。

 


 

 

◇7/12 「阿南市立新図書館基本計画策定支援業務」公募型プロポーザル方式に係る参加者の募集について

新図書館の基本計画策定にあたり、計画作成の支援業務に関する公募型プロポーザルの手続開始について公告しました。

 

公告の内容については☞公募型プロポーザルに関する公告(阿南市立図書館) | 阿南市 (city.anan.tokushima.jp)

 


 

 

◇5/21 図書館フォーラム「阿南市の新しい図書館の姿について考える」
【日時】5月21日(土)13時30分~ 【会場】阿南市役所6階(602~604会議室)

新たな図書館のあり方を考えていく機会として、5月21日(土)に図書館フォーラムを開催しました。事前に申し込みいただいた約80人の方が参加し、当日会場に入れなかった方も、市役所1階で中継をご覧いただきました。

 

詳しい内容については☞【開催結果概要】図書館フォーラム「阿南市の新しい図書館の姿について考える」

 

 

愛知工業大学工学部建築学科教授の中井孝幸氏による基調講演「まちづくりと図書館-全国の新しい図書館と市民協働の事例-」では、多くの先進事例が紹介されました。

 

 

パネルディスカッション「『市民と創る図書館』を語ろう」では、コーディネーターの中井教授と3名のパネリストの方々が、新図書館への期待、市民と創る図書館の実現について意見を交わされました。

 


 

 

◇新しい図書館の構想策定に向けて

新図書館基本計画の策定にあたっては、市民と行政関係者が、共に考え、学び、創る、「市民とつくる図書館」との視点を大切に、まちづくりと一体として取組を進めてまいります。